寄付のお願い

忙しい現代社会で疲弊した人の心を癒す、自然豊かな場所、安心の場所の必要を感じ法人を設立し、皆様の温かなご協力、無償の奉仕、善意の寄付によってコツコツと地道に活動を続けてまいりました。特にここ数年は、フレンドリーシェアハウスを開設して、子どもと女性が笑顔で暮らすことができる社会をめざして、日々の暮らしを大切に運営を続けています。

 

暴力の苦しみから解放されたとしても、暴力の後遺症で苦しみ続ける人が沢山います。
暴力の恐怖から、無意識に人を恐ろしく感じてしまって、人づきあいがうまくできなかったり、自分のことを適切に語ることができないことから、誤解されることや敬遠されることも多く、孤独になってしまいます。
人間関係が苦手なことによって、人を深く感じ取ることができずに、人に利用されたり、いじめなどの悪意を行う人とも出会いやすく、せっかく暴力の苦しみから解放されたとしても、その後も困難や悲しみが終わらない人もいます。
女性福祉センターでは、暴力の後遺症からの回復について情報を発信することで、今現在後遺症に苦しんでいる人、暴力で苦しんでいる人、まだ見ぬ誰かの幸せや回復のために、「希望があること」「回復すること」「一人ではないこと」を伝える本の出版を計画し、そのための寄付をお願いしています。

寄付特典

情報公開と情報発信のページや、会員のお申し込みページもぜひご覧ください。
女性福祉センターやペルシーモハウスイベントへ、優先的にご案内させていただきます。イベントの内容は、勉強会、研修会、スタッフとの調理体験、ワークショップ、リラクゼーションやヨガ、農業体験などがございます。
ご寄付をいただいた皆様には、ご招待やご優待のご案内を優先的に行ったり、プレゼントをお送りしています。

寄付について

寄付の方法には、以下の三つの方法があります。

■直接寄付(税制上の優遇無し)

ネットの説明を読む

寄付方法(1)女性福祉センターへネット上から寄付をする(BASE)

寄付方法(2)女性福祉センターへ振り込みで寄付をする

直接振り込む ゆうちょ銀行 一三九支店 当座預金 0105939

 

■しまね社会貢献基金を利用した寄付(税制上の優遇有り)

寄付方法(3)納付書で寄付をする

寄付方法(3)Yahoo!ふるさと納税サイトで寄付をする

 

寄付のお願いと寄付の方法

寄付のお願いと寄付の方法PDFファイルダウンロード

ダウンロード
寄付のお願いと寄付の方法
寄付の方法には資料内に記載されています三つの方法があります。
(1)ネット上から直接寄付()(BASE)
(2)振り込みで直接寄付
(3)しまね社会貢献基金を利用した寄付
※(1)(2)は、税制上の優遇がありません。
※(3)は、税制上の優遇が有ります
kifunoonegai.pdf
PDFファイル 672.7 KB

女性福祉センター個人情報保護について

ダウンロード
個人情報保護
女性福祉センターの、個人情報保護に関する基本方針、個人情報等管理規程、特定非営利活動法人女性福祉センターが業務上保有する個人情報等の利用目的に関する資料をダウンロードすることができます。
kojinjyoho.pdf
PDFファイル 199.7 KB