沿革


設立経緯

忙しい現代社会で疲弊した人の心を癒す、自然豊かな循環の安心の場所づくりを目指して設立されました。子どもと女性が笑顔で暮らすことができる社会づくりを日々の暮らしの中で実践、活動しています。

これまでの主なあゆみ

2008年

小羊の里設立。福岡市にてぼやぼやカフェ、ボヤロビクス、相談窓口を始める

2009年

自然豊かな拠点づくりの候補地として島根県吉賀町へ理事長が2年間移住

2010年

介護施設の職員に向けてリラクゼーションボランティア

2010年

会報誌の発行開始

2011年

島根県吉賀町の右ケ谷キャンプ場イベントの定期化

2015年

主たる事務所を島根県へ移す

2017年

小羊の里から女性福祉センターへ名称変更

福岡県にて医療機関、自治体主催の理事長講演会開催

「田舎暮らし体験プログラム」をきっかけに移住者受入れ

2018年

島根県職員研修受け入れ

2019年

しまね社会貢献基金団体登録 登録番号100

団体の活動・業務

・子どもと女性の権利を守る活動

・女性の自律と自立のための支援と人材育成事業

・生き辛さを抱える人のための相談事業

注力している活動

・日々の暮らしの中で習得する技術によって自律と自立する力を育む

・生き辛さを抱える人のための勉強会

・子育て相談窓口

・女性の相談窓口

今後の方向性

幸せに生きるために必要なことを、みずから考え、みずから行動する、『幸せをつくる力』を育てます。

自ら運営する福祉センターの運営の中で、女性がイキイキと社会に貢献します。